肌荒れはビタミン不足が原因な事について

最近肌荒れがひどくて困るという事はありませんか。 実は肌荒れはビタミン不足が要因の一つだと言われています。 ではどのビタミンを摂取すればいいのか、悩みますよね。 それはビタミンB2で別名リボフラミンと呼ばれる水溶性ビタミンです。

ビタミンB2と聞くと何の事か分からなくても、リボフラミンと言われれば基礎化粧品の中に含まれている商品もある事が浮かびますせんか。 このビタミンB2は健康な新しい皮膚を作るのに欠かせないビタミンなのです。

皆さんご存知の通り、肌の入れ替え周期は4~6週間と言われています。 これを、ターンオーバーと言いますが、常時行われているのでビタミンはどんどん消費されていきます。 という事はその期間にどれだけのビタミンを摂取したかによって、肌荒れが決まってしまうと言っても過言ではありません。

食べ物から摂取するのがイチバンですが、食品から摂取する事が難しい時は、ビタミン剤を飲むように気を付けるといいと思います。 またこのビタミンB2は飲酒やストレスによって多く消費されてしまうという事なので、飲み過ぎやストレスの溜めすぎには気を付けていきたいものですよね。

肌荒れの原因のひとつにビタミン不足があります。ビタミンB2リボフラミンは新しい皮膚を作るターンオーバーに欠かせないビタミンなので摂取しておきたいですね。